torokuword1

 

 

 

「高額商品を売れるようになりたい」

「高額商品のお申込みを増やしたい」

 

このページを開いてくれたということは、あなたは今、こんな想いがあるということですよね?

 

 

「だけど、高額商品を売るのは大変そう…」

「まずは単発セッションに行列が出来るように、もっと集客を頑張らなくては!!」

 

とも、考えているかもしれません。

 

 

この考えは、とても正しそうです。

正しそうですが、実はここに大きな大きな勘違いがあります。

 

それこそが、成功から遠ざかる原因です。

 

 

事実、私もそうでした…

 

 

 

1コイン500円からのスタート

 

私が生まれて初めて、ブログでセッションの募集をしたときの料金は、1コイン500円。

そこからのスタートでした。

 

セラピストを仕事にすると腹を決め、モニター価格5,000円にしました。

そして12,000円、18,000円と料金を上げていき、最終的に27,000円に。

 

ですがその時点でも、「これで安定して食っていける」という感覚は、全くありませんでした。

 

 

「この仕事で食べていくためには、行列が出来るセラピストにならなければ!」

「もっと集客を頑張らなくちゃ!!」

 

毎日毎日、数時間かけて、長文のブログを書き続けました。

 

だけど、やっぱりそこそこ。

いくら単発セッションの集客をがんばっても、月20万程度が限界でした。

 

つまり私は、起業して最初の2年くらい、毎日毎日、一生懸命「集客」をがんばっているのに食っていけない人、「鳴かず飛ばずのセラピスト」だったのです。

 

 

でも、そんな私があるときから、ポンと月商100万を超えるようになりました。

 

 

それからはごくあたりまえに、「食っていける」ようになりました。

 

そして逆に、集客にかける時間は、どんどん減っていったのです。

 

おかげでお客さまのサポートや自分の学びのために、好きなだけ時間を使えるようになりました。

 

以来、マイペースで、やりたいことをやりたいようにやり、好きなことを仕事にする楽しさを味わっています。

 

 

 

 

なぜ、”鳴かず飛ばずのセラピスト”から卒業出来たのか?

 

どうして、鳴かず飛ばずのセラピストだった私が、突然、食っていける人になったのでしょう?

 

それは…

 

 

「集客」と「起業」は違う。

 

この単純なことに気づいたから。

 

 

 

「集客」と「起業」は、「包丁の使い方」と「おいしい晩ごはんの作り方」くらい違います(笑)

 

包丁の使い方を学び、どれだけいろいろな切り方を覚えようと、それだけでは絶対に、おいしい晩ごはんは出来あがりませんよね?

 

自分が食べたい「おいしい晩ごはん」を作るためには、どんな食材や調味料や調理器具が必要で、どういう手順で作るのか。どんなふうに盛り付けるのか。

晩ごはんの『全体像』と、それを作る『流れ』を知らなければ、永久に空腹を抱えたままになります。

 

同じように、「起業」という『全体像』を知り、その全体を作る『流れ』を知らなければ、どれだけ「集客」のわざをみがいても、永久に食っていけるようにはなりません。

 

 

 

「集客」は「起業」という全体像の、ほんの一部にしか過ぎない。

 

 

それに気づいてからは、「集客をがんばる」のをやめて、「自分のビジネスを作る」ことに力を注ぐようになりました。

すると、ごくあたりまえに高額商品を作って、売れるようになったのです。

 

 

そして、このメソッドを【相思相愛ビジネス】と名付け、それを伝えていくと、

 

「こんなに簡単に売れるんですねぇ」

「ほんとに、この金額で売れるんですね!」

 

私だけでなく、私のクライアントさんたちも、無理せず高額商品を売れるようになっていきました。

 

 

 

「でも、なんかあやしい…。そんなうまい話、ほんとにあるの?」

 

こう思ったとしたら、あなたはとても健全な思考の持ち主です。

その感覚は、とてもとても大事だと私は思います。

 

「たったこれだけで!」「あっという間に!」なんていう魔法は無いことに、もう気づいている。「ただの主婦だった私が、たった3ヶ月で月商〇百万円!」のウソを見破っているからです(笑)

 

 

ではなぜ、【相思相愛ビジネス】なら、無理せず高額商品が売れるのか?

 

そのヒミツは、確かなマーケティング理論を土台にした『仕組み作り』にあります。

 

 

 

 

起業塾に行っても成果が出なかった理由

 

「高額起業塾に行った。コンサルも受けた。

だけど思うように集客出来ない、思うような利益が出ない…」

 

そんなお悩みを抱えて大野木研究室のドアを叩いてくれた人たちのお話を聞いていくと、だいたい、こんな感じのことを教わってきているようです。

 

 

マーケティングファネルというものがあります。

入口にはたくさん人がいるけれど、下に行くにつれて人数はだんだん減っていく。

だから最初は安い商品で人を集めましょう。たくさん集めれば、そのうちの何人かは高額商品を買ってくれます。

さあ、フロント数千円、ミドル数万円、バックエンドは数十万円の商品を作りましょう!

 

 

 

この程度の薄い知識しか与えられないのでは、混乱するのはあたりまえ。成果が出ないのはあたりまえです。

言葉を「知った」だけでは、使えるようにはなりません。

 

ですが、社会経験が少なく、ビジネスを学ばないまま起業した女性たちは、この知識の薄っぺらさに気づけません。

 

そして、「フロントにたくさんの人を集めるために、大量行動は必須!」と言われ、

Facebookにインスタ、LINE。アメブロにnoteにワードプレス。YoutubeにClubhouseも?!

 

あれもこれもと手を出して、結局成果が出ないまま、疲れ果ててしまいます…

 

 

 

 

 

 

 

マーケティングファネルも、フロント・ミドル・バックエンドの作り方も。

 

正しい理論を学べば、正しく成果は出るようになります。

 

「集客をがんばる」のをやめて、「自分のビジネスを作る」ことに視点が変われば、無理せず高額商品が売れるようになります。

 

 

「そんなこと、全然、教わらなかった」

「どうりで上手くいかなかったはずだ…」

 

高額起業塾を受講した方々から、思わずこんなつぶやきがもれる(笑)

 

無理せず高額商品が売れる

【相思相愛ビジネスのヒミツ】

 

 

そのすべてを知りたい方は、無料メール講座にご登録ください。

講座を受講してくださった方には、「起業家」を名乗るならば、最低限これだけは知っておきたいマーケティングの基本の基本をまとめた動画セミナーをプレゼントします!

 

自分のビジネスを、ワンランク上にレベルアップしたい方にお勧めします。

 

 

torokuword1

 

 

 

 

 

講師 大野木睦子 プロフィール

 

大野木睦子

 

 

大学卒業後、システムエンジニアとして大手都市銀行グループに入社。

その後、外資系貿易会社、シンクタンクを経て、外資系生命保険会社に転職。数理部門のシステム開発に従事。リーダーとしてチーム運営する中で、予算や計画管理、採用、教育まであらゆる業務を経験する。

一方で、子供のころから感じていた生きづらさをなんとかすべく、心理学や哲学の本を読み漁り、ヒプノセラピー、ボディワーク、ACIM(奇蹟のコース)などを学ぶ。

 

2011年7月、魂の声に従い会社員を卒業。

翌年春、『対話セラピスト』として活動をスタート。

 

今までの学びをすべて統合したオリジナルの『自分自身と恋に落ちる対話セッション』を開発。いまここにあること(Being)から対話する独自の手法により、一瞬で腑に落ちハラに落ちる体験は、「話すだけなのに身体でわかる不思議なセッション」と多くのお客さまから支持を得る。

『しあわせがクセになるセミナー』、年間クラス『生きる知恵を学ぶクラス』を3期満席で開催などを含め、セッション・セミナーの受講者数は延べ1000人を超える。

 

起業してもビジネスの知識・経験不足から、自分の才能を活かし切れていない女性が多い現実を知り、2014年、ビジネスのサポートも本格的に開始。

2016年、(社)日本適性力学協会ウェルスダイナミクスコンサルタントに認定。

プロファイル・メカニックの強みである直感力と分析力を活かし、「月商数万円だった人が、2回のセッションで40万の売上げ」「セッション開始1か月で30万円の商品成約」「売れる仕組み作りに取り組み、4か月後に月商400万」「オリジナル商品を開発し、リリースと同時に800万超の売り上げ」など、着実な成果が生まれ続けている。

 

誰とも戦わず、誰とも競わず。ひとりひとりが「私」という天職を生きる人になれば、静かに世界は変わっていく。そんな『優しい革命』を起こすことがミッション。

そのために、精神的にも経済的にも自立した大人を増やすことを目標に活動を広げている。